本文へ移動
 
 
 
ミッション (使命)
「私たちは伴走者」
安心して過ごせる環境を創りつづけます。
 
 
 
 
ビジョン(夢)
子どもから高齢者まで、この地域に住む誰もが暮らしやすい
「共生社会」を実現することを目標に運営していきます。
 
 
 
バリュー (価値観)
使命を達成するためにも
「誠実で、真心を大切にすること」「常にチャレンジし続けること」「健全で豊かでいること」を大事にし、
頼りがいのある存在になれるよう努力していきます。
 
 
 
ドメイン (方向性)
私たちは中野区と近隣地域で暮らす障害児・者とその家族に
寄り添い子どもから高齢者まで安心して生活できる
「トータルライフサポート」を目指していきます。
0
1
6
9
8
9
【お問い合わせ】
 
 電話:03-3388-5777
(日・祝休)
 
(障害児相談支援事業)
 電話:03-6821-7530
(月・日祝休)
 
(ペアレントメンター養成事業)
 電話:03-6821-7540
(月・水・木の10時~15時)

IROTORI  YOUTH
 (発達に課題のある若者のグループ)
電話:03-6821-7540

 電話:03-5942-5800
(日・祝休)
 
 電話:03-6821-7520
(土・日祝休)

いろとりどり

お知らせ

いろとりだより

茶話会

10月9日(日)10:30~12:00
楽~CAN+ZOOM
テーマ:子どもどうしの関係

茶話会
10月21日(金)10:00~11:30
野方区民センター和室A+ZOOM
テーマ:親の感情と子どもの心

IROTORI YOUTH
11月20日(日)9:30~11:30
新井区民センター 和室 1.2

企画講座

「学校不適応への対応」
10月14日(金)14:00~16:00
なかのZERO 西館 学習室2

メールにてお申込みください。
皆さんのご参加、お待ちしています。

企画講座のお知らせ

学校不適合への対応

不登校と学校不適合の違いは?

学校、家庭、地域、そしてスクールソーシャルワーカー、カウンセラーなど子どもを取り巻く状況に私たち親はどう関わり、どんなサポートを受けることができるの?

今年も、教育センター指導員の伊波喜一先生に分かりやすくお話していただきます。

お申込みはメールで。
皆さまのご参加をお待ちしています。

Email:irotori27@outlook.jp

セルフケアって何だろう?

9月16日(金)
恒例の野方区民センター+ZOOMでの茶話会で
ミニ講座
「セルフケアって何だろう」を開催します。

基礎的な知識をみんなで学び、考える機会になればと思います。
通常の茶話会も開催します。
(10:30頃から)
皆さまのご参加お待ちしています。

お申込み

区民活動センターの天井が、きれいな星空でライトアップされました。

シンポジウム

~障がいのある人もない人も共に支えあう社会へ~

シンポジウムへの
ご参加ありがとうございました!

今年は、昨年の「親子」よりもっと広く地域での支え合いを
テーマに発信しました。
アンケートの一部を紹介します。
・講師の方をはじめ、パネラーの皆さまのお話を聴いて、それぞれの人生観、生活歴を感じました。
・家族や友人、地域など周りの受容や共感が大切だと知りました。
・すべての経験は私の成長のためにあるのだなと思いました。
・当事者のお話を伺える機会はとても貴重でした。
・「あるがまま」の自分を受け入れる、それが自然にできる社会になってほしいと感じました。

いろとりどりは NPO法人わかみやクラブが運営する保護者の活動グループです。
発達上ハンディがある子どもたちの育ちの環境を考え、学び、癒される場をつくっていこうとする保護者同士が集まり平成27年に立ち上げたグループです。
児童の在籍園、学校、年齢を超えて、保護者や関係者が“いろとりどり”に共感し、“いろとりどり”な思いを認め、オープンにあるいはひそやかに、支えあいができるような活動をしています。
平成29年度から、東京都ペアレントメンター養成研修を受講し、活動登録しています.
 
どんな相談ができるの?
    「まわりの理解が得られない」 「就園、就学の悩み」 「こだわりや偏食の悩み」などなど       
     ご本人やご家族の日々の悩みや困りごとをお話しください。
     私たちは、医療や福祉の専門家ではありません。
     発達に課題のある子どもを育てている同じ親として共感し、寄り添うことができます。

 Please feel free to contact us about your child-rearing  concerns.
 
相談するにはどうしたらいいの?
ご連絡ください
TEL 03-6821-7540  
月・水・木 9:30~15:00

FAX 03-5327-8777

どんなメンターがいるの?
現在、18名のメンターが活動しています。
ASD、ADHD、ダウン症、重度心身障がいなど様々なタイプの障がい児者の保護者が、皆さんのお話を聴き地域の情報提供などを行っています。

きょうだい支援 にじいろもびーる

きょうだいさんの広場

今回は、宇都宮で長年きょうだい会を運営されている「きょうだい会SHAMS」さんとコラボします。
SHAMSさんは、「きょうだいワーク」といわれるきょうだいの気持ちを分かち合う活動や様々なレクリエーションをされている、とても素晴らしいきょうだい会さんです。

小学生の部と中高生の部と二本立てで、ハロウィンにちなんだ工作やきょうだいワークなど、それぞれの年齢層に合わせた内容で企画しています。

参加ご希望の方は、直接お申込みください。

きょうだい児と家族の応援団 にじいろもびーる

東京都移行期医療支援センター

大人になっていくあなたへ

~小児医療から成人医療への移行をサポートします~

お問い合わせ先
東京都立小児総合医療センター内
移行期医療支援コーディネーター
〒183-8561 東京都府中市武蔵台 2-8-29
電話 042-300-5111(代表)
     

 
           令和元年5月から中野区ペアレントメンター養成事業を開始しています
【ペアレントメンターとは?】
ペアレントメンター活動(親による親支援)は、専門家とは違った立場で同じ親としての共感、理解、
情報提供などを行うものです。
中野区ペアレントメンターになるには、ピアカウンセリング研修の受講と下記の茶話会・ミニ講座・企画講座・公開講座(シンポジウム)に規定数参加する必要があります。
ご興味ある方は いろとりどり までご連絡下さい。
 
活動は保護者を中心とした運営委員、サポーター(教育・福祉・地域関係者・まっしろキャンバス)で行っています。
 
平成28年度~30年度は、中野区の公益助成基金の助成を受け運営してきました。
令和元年度5月から中野区からペアレントメンター養成事業の委託を受けて開始しています。
 
 

共に支え合い生きていくために

緊急事態宣言の人数制限のため、少人数での開催となりましたが、伊波喜一先生を囲んで懇談会のような和やかな語り合いもできました。参加者の皆さま、ありがとうございました。

~アンケート~
・子どもがどうしたいかを話し合い本人の気持ちを大事に
 していこうと思いました。
・人は確かに人と関わりながら生きていくものだと実感しま
 した。反面、その難しさ特に児童の場合は、成長の過程で
 あるという意味で難しいのかもしれません。
・自分の子どもと重なることが多かった。子育てに疲れて
 しまうこともあるけれど、がんばろうと言う気持ちになれ
 ました。
・生きにくい社会の中でどうやって過ごすかを考えることが
 大切だと思いました。
・共感できるお話が多く自分の毎日を再確認できました。
・生きづらさを抱えるお子さんたちに長年関わられてきた
 ので、お話がとても心に響きました。
・私も、子ども自身が考えて気づいて決められるようにと
 思います。
・「共生社会」を作っていけるといいなと思います。
・子育てに関しても、人間としてこれからの人生を生きる上で
 大切なお言葉をいただいた気がします。

各関係機関の皆さまへ

ペアレントメンターをご活用ください

相談にいらした保護者の方が、子育てやストレスで悩みがある時、
ペアレントメンターが、お話を伺い心に寄り添います。
「ペアレントメンター利用カード」にご記入のうえ、連絡をいただければ、メンターが受け取りに伺います。
詳しくは、電話またはメールでお問い合わせください。

お気軽にどうぞ

茶話会 保護者向け子育ておしゃべり会 ~子育ての悩みひとりで抱え込んでいませんか~
 
お友達とうまく遊べない、学校にいきたがらない、トラブルが多い、進路や就職が心配・・・
同じような悩みを経験したママ・パパが参加しています。お茶を飲みながらおしゃべりして、ホッと肩の力を抜いて笑顔になりましよう。

茶話会の直近予定

毎月第2日曜(南側)と第3金曜(北側)の開催です。

日 時
場 所
備考
2022/10/9(日)
 
午前10:30~12:00
楽~CAN+ZOOM
テーマ :子どもどうしの関係 他
2022/10/21(金)
午前10:00~11:30
野方区民センター 和室A + ZOOM
テーマ:親の感情と子どもの心 他

 




2022年11月~2023年3月まで、野方区民活動センターが
改修工事のため使用できなくなります。
近隣の会場を設定しますので、引き続きご利用ください。 

参加無料
 
お申込み 
   
   参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
   ZOOM参加の方には、IDとパスコードをお送りいたします。
   
 
 ※時間途中からの参加も歓迎ですよ~
 

IROTORI  YOUTH

若者たちのフリースペース

約束事は、
〇 大声は出さない。
〇 他の人の邪魔はしない。
〇 飲食は禁止(ペットボトル・水筒はOK)

あいさつが苦手な人はしなくでも大丈夫、それをとがめたりすることもありません。
毎回、いろいろなイベントや相談を行っていますが、こちらから誘うことはありません。興味があるものがあれば、スタッフに声をかけてください。

皆さんのための自由なスペースです。






集まれ! 若者!

放課後デイサービスなどが利用できなくなる中高大学生の
発達に課題のある青少年を対象とした自由スペースです。

「○○しなくてはいけない」という決まりはなく、ゲームや読書、勉強などそれぞれが好きなことができます。また、スタッフに悩みや愚痴を聞いてもらうこともできます。
初めはみんな知らない人同士で、あいさつもできないかもしれませんが、何回も集まっているうちに「やあ」と言えるくらいの関係ができればと思っています。

次回開催は 11月20日(日)9:30~11:30
新井区民センター 和室 1.2
詳しくは IROTORI YOUTH のホームページをご覧ください。

精神疾患の親をもつ子どもへの支援

CoCoTELI 精神疾患をもつ25歳以下の方への支援団体

精神疾患の親をもつお子さんが、安心して家族や生活に関する悩みを話すことができる、当事者のグループです。
オンラインを中心に活動されています。

解決策を探すのではなく、同じ経験をした仲間たちと話すことで、「自分だけじゃない、誰かに頼ってもいい」という安心感が生まれます。

詳しくは直接お問い合わせください。

きょうだい児と家族の応援団

いろとりどりの茶話会でも障がい児のきょうだいの話題はたびたび登場します。親が気づかないように気を使っていたり悩んでいたりすることもあります。

きょうだい児と家族の応援団「にじいろもびーる」さんは杉並区・中野区を中心に、きょうだい児のためのイベント、親や支援者向け学習会や啓発活動を行っています。

詳しくはホームページでご確認ください。

イベントのお知らせ

大人向け きょうだい支援

主催・お問い合わせ先
きょうだい児と家族の応援団 にじいろもびーる
nijimobi@gmail.com

きょうだいさんとオンラインで遊ぼう

主催・お問い合わせ先
きょうだい児と家族の応援団 にじいろもびーる

We are buddies プロジェクト

詳しくは、直接お問い合わせください。

wearebuddies.net
5歳から18歳までのお子さんと、大人バディで月2回程度、
オンライン、オフラインで遊んだり、話したりしながら細く長い関係性を築いていきます。親以外の大人と関わることで、子どもたちには信頼できる身近な大人ができ、保護者にとっては自分の時間ができます。大人バディは、定期的なミーティングを実施し、経験や学びをシェアし、成長サポートのためのコーチングや、子どもの発達に関するスペシャリストに相談できるようにもしています。

ストレス発散!! おもしろグッズ 紹介

子育て体験エピソード 本・紙芝居など
 4コマまんが『とらぽん』
 
紙芝居『ゆっくりでいいよ、いっきくん』
 
「とらぽん」は島田さんが、お子さんの遊びや言葉づかいなどのエピソードを4コマ漫画にした本です。
「とらぽん」とのやりとりを楽しく受け止めているエピソードが満載されています。
 興味のある方は下記で手に入ります。ぜひ楽しく見てください。 第1,2集 250円 第3集 300円 
  販売:中野区役所福祉売店 、いろとりどり事務局(中野区野方5-28-1まっしろキャンバス内)
  「ゆっくりでいいよいっきくん」は、
 いっきくんの弟の幼稚園や学校の友達に、
 お兄さんのことを理解してもらうために、
 お母さんが手作りで作った紙芝居です。
 お兄さんが幼稚園へお母さんと一緒に
 お迎えにいっても、小さいお友達ほど、
 すぐに声かけをしてくれるようになったそうです。
 紙芝居は映像にしましたので、貸出しできます。
 興味のある方は下記のメールへご連絡ください。

文章(+イメージ)

募集!!

私たちとともに活動したいと思う方、
真っ白いカンバスの上に色とりどりの絵を一緒に描きませんか!!
お気軽にご連絡ください。
 
電話番号:03-6821-7540
メールアドレス:irotori27@outlook.jp
TOPへ戻る