本文へ移動
0
0
2
0
8
9
特定非営利活動法人わかみやクラブ
 
〒165-0027
東京都中野区野方5-28-1
 エクセルシオール野方1-102
TEL.03-6821-7520
FAX.03-5327-8777
 

いろとりどり

いろとりどりは NPO法人わかみやクラブが運営する保護者の活動グループです。
発達上ハンディがある子どもたちの育ちの環境を考え、学び、癒される場をつくっていこうとする保護者同士が集まり平成27年に立ち上げたグループです。
児童の在籍園、学校、年齢を超えて、保護者や関係者が“いろとりどり”に共感し、“いろとりどり”な思いを認め、オープンにあるいはひそやかに、支えあいができるような活動をしています。
平成29年度から、東京都ペアレントメンター養成研修を受講し、活動登録しています。
 
令和元年5月から中野区ペアレントメンター養成事業を開始しています
【ペアレントメンターとは?】
ペアレントメンター活動(親による親支援)は、専門家とは違った立場で同じ親としての共感、理解、情報提供などを行うものです。
下記の茶話会・ミニ講座・企画講座・公開講座(シンポジウム)・メンター養成研修に多く参加された方が
中野区ペアレントメンターとして登録されます。
ご興味ある方は いろとりどり までご連絡下さい。
 
活動は保護者を中心とした運営委員、サポーター(教育・福祉・地域関係者・まっしろキャンバス)で行っています。
 
平成28年度~30年度は、中野区の公益助成基金の助成を受け運営してきました。
令和元年度5月から中野区からペアレントメンター養成事業の委託を受けて開始しています。
 
 

中野区ペアレントメンター養成事業

企画講座 専門家をお呼びして、保護者のみではなく、教育関係の方、福祉関係の方もご参加いただける講座を実施します。
 
 

企画講座のお知らせ

公開講座(シンポジウム) 
 
終了しました。 ご参加いただきありがとうございました。
当日、いただいたアンケートはこちら
 
令和最初の年は、
  わたしたちはここにいるよ
    ~私が私であるということ~』
と題して、開催します。
日時 :8月3日(土) 13:30 ~ 15:30
場所 :なかのZERO 小ホール
参加費:無料
 
プログラム
☆疑似体験 ~「伝わらない」ってどういう気持ち?~ (障害体験)
 お隣の区から、杉並区手をつなぐ育成会 キャラバン隊さんをお呼びして、
 言葉や感覚の困り感を疑似的に体験します。
 どんな気持ちになるでしょうか、、、 本人たちへの理解や取り組みの一助になったらうれしいです。
☆シンポジウム ~地域で暮らしていくために~
 座長・コメンテーターとして、国立精神・神経医療研究センター研究員の原口英之氏をお迎えし、
 子育ての体験談を登壇する保護者から伺います。
 子育てに奮闘しているお父さんやお母さんご家族、指導・支援に携わっている方等々への
 ヒントや応援になればと思います。
☆キッズステージ ~私が私であるということ~
 中野坂上にあるアットホームな子連れOKスタジオ『楽~can』(らくーかん)さんの
 キッズによるステージです。
 楽~canさんのブログは こちら (← クリックすると新しくウィンドウかタブが開きます)
 
たくさんの方のご来場をお待ちしています!!
茶話会 子育ておしゃべり会 ~子育ての悩みひとりで抱え込んでいませんか~
 
お友達とうまく遊べない、学校にいきたがらない、トラブルが多い、進路や就職が心配・・・
同じような悩みを経験したママ・パパが参加しています。お茶を飲みながらおしゃべりして、ホッと肩の力を抜いて笑顔になりましよう。

茶話会の直近予定

毎月第2日曜(南側)と第3金曜(北側)の開催です。

日 時
場 所
備考
2019/12/8(日)
午前10:00-12:00
楽~can(らくうかん)  中野区本町2-5-7
    ホームページ:rakucan.com
お子さんとご一緒でも大歓迎ですよ
2019/12/20(金)
午前10:00-12:00
野方区民活動センター洋室B 中野区野方5-3-1
お子さんとご一緒でも大歓迎ですよ
参加無料
 
お申込み 
   会場の準備やスタッフの配置の関係を調整をすることができますので、
   できることなら数日前にはお申込み頂けると助かります。
   はじめての方は下記のメールアドレスへお名前と連絡先を送信してください。
   すでにご連絡いただいている方には、毎月の開催案内等のお知らせを
   送らせていただいています。
 
 ※時間途中からの参加も歓迎ですよ~
 
 
 
 
 
 
ミニ講座 保護者がみずから学ぶ場としてミニ講座を開催しています

ミニ講座の直近予定

参加希望の方は、資料準備等の都合上、事前にメールアドレス:irotori27@outlook.jp に

・お名前

・お子さんの保育を希望される場合はお子さんの年齢

をご連絡ください。

 

当日になって参加ができるようになったかたは直接、会場にお越し下さい。

皆様のご参加をお待ちしております!

 

 

子育て体験エピソード 本・紙芝居など
 4コマまんが『とらぽん』
 
紙芝居『ゆっくりでいいよ、いっきくん』
 
「とらぽん」は島田さんが、お子さんの遊びや言葉づかいなどのエピソードを4コマ漫画にした本です。
「とらぽん」とのやりとりを楽しく受け止めているエピソードが満載されています。
 興味のある方は下記で手に入ります。ぜひ楽しく見てください。 第1,2集 250円 第3集 300円 
  販売:中野区役所福祉売店 、いろとりどり事務局(中野区野方5-28-1まっしろキャンバス内)
  「ゆっくりでいいよいっきくん」は、
 いっきくんの弟の幼稚園や学校の友達に、
 お兄さんのことを理解してもらうために、
 お母さんが手作りで作った紙芝居です。
 お兄さんが幼稚園へお母さんと一緒に
 お迎えにいっても、小さいお友達ほど、
 すぐに声かけをしてくれるようになったそうです。
 紙芝居は映像にしましたので、貸出しできます。
 興味のある方は下記のメールへご連絡ください。
他機関の家族向け研修・セミナー

こころの病のある方の家族セミナー

(2019-10-24 ・ 874KB)

11月3日(日)「精神科医のお話~病気の理解と対応について訊いてみよう~」
11月17日(日)「都市直下型地震に備える~日々の暮らしの中に活かす”減災”の知恵~」
スマイルなかので開催される家族セミナーです。
3日の講師は花田照久医師です。「心の病気の治療のほか、近年では発達障害やネット依存・ゲーム依存の治療相談にも携わる」(https://www.shuai-toshida.jp/arakawa/shinryo/index.html より引用)
17日のテーマは災害時に発生しやすい被害をなるべく小さくするための取り組み、”減災”の知恵についてです。
こころの病について知りたい方、精神障碍者保健福祉手帳を持っていて減災について関心のある方など
ご興味のある方は↑のファイルをクリックしてチラシをご覧ください。
 
 

自己理解 心の利き手

12月1日(日)14:00~16:00 中野サンプラザ研修室10 3,000円
「相手の発達の凸凹ばかりに目を向ける前に、まず知っておきたいのが、
 自分や相手の心の性質=「心の利き手」 です。
 
 この研修を通して、お子さま、ご家族、パートナー、施設利用者様などの「心の利き手」を
 その人の立場で理解し、人間関係をスムーズに、またより深いものにしていきましょう。」
 (チラシより)
ご興味のある方は↑のファイルをクリックしてチラシをご覧ください。

発達障害×学生 ~就活の悩みをシェアしよう~

12月7日(土)13:00~14:30 ディーキャリア 芝浦オフィス 
「こんなことで困っていませんか?
 ◆学生生活の困りごとが、発達障害のせいなのではないかと思っている。
 ◆卒業してから将来の事を誰に相談したらいいかわからない。
 ◆自分と同じ悩みを抱えている人はいないのか、不安。
 ◆障害者雇用について知りたい。」(チラシより)
ご興味のある方は↑のファイルをクリックしてチラシをご覧ください。
 

募集!!

いろいろなことを手作りで行っています。私たちとともに活動したいと思う方、また、ご意見や助言などをしていただける方を求めています。
真っ白いカンバスの上に色とりどりの絵を一緒に描きませんか!!
お気軽にご連絡ください。
 
電話番号:03-6821-7540
メールアドレス:irotori27@outlook.jp
TOPへ戻る