本文へ移動
 
 
 
ミッション (使命)
「私たちは伴走者」
安心して過ごせる環境を創りつづけます。
 
 
 
 
ビジョン(夢)
子どもから高齢者まで、この地域に住む誰もが暮らしやすい
「共生社会」を実現することを目標に運営していきます。
 
 
 
バリュー (価値観)
使命を達成するためにも
「誠実で、真心を大切にすること」「常にチャレンジし続けること」「健全で豊かでいること」を大事にし、
頼りがいのある存在になれるよう努力していきます。
 
 
 
ドメイン (方向性)
私たちは中野区と近隣地域で暮らす障害児・者とその家族に
寄り添い子どもから高齢者まで安心して生活できる
「トータルライフサポート」を目指していきます。
0
0
7
9
9
6
【お問い合わせ】
 
 電話:03-3388-5777
(日・祝休)
 
(障害児相談支援事業)
 電話:03-6821-7530
(月・日祝休)
 
(ペアレントメンター養成事業)
 電話:03-6821-7540
(月・水・木の10時~15時)
 
 電話:03-5942-5800
(日・祝休)
 
 電話:03-6821-7520
(土・日祝休)

いろとりどり

文章(+イメージ)

いろとりだより

次回茶話会は、3月15日(日)10:00~11:30
オンライン(ZOOM)
テーマ:お金の使い方、どう教える?
メールにてお申込みください。
皆さんのご参加、お待ちしています。

緊急事態宣言が発令されて

2月7日の映画上映については中止とさせていただきました。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。






いろとりどりは NPO法人わかみやクラブが運営する保護者の活動グループです。
発達上ハンディがある子どもたちの育ちの環境を考え、学び、癒される場をつくっていこうとする保護者同士が集まり平成27年に立ち上げたグループです。
児童の在籍園、学校、年齢を超えて、保護者や関係者が“いろとりどり”に共感し、“いろとりどり”な思いを認め、オープンにあるいはひそやかに、支えあいができるような活動をしています。
平成29年度から、東京都ペアレントメンター養成研修を受講し、活動登録しています.
 
どんな相談ができるの?
    「まわりの理解が得られない」 「就園、就学の悩み」 「こだわりや偏食の悩み」などなど       
     ご本人やご家族の日々の悩みや困りごとをお話しください。
     私たちは、医療や福祉の専門家ではありません。
     発達に課題のある子どもを育てている同じ親として共感し、寄り添うことができます。

 Please feel free to contact us about your child-rearing  concerns.
 
相談するにはどうしたらいいの?
ご連絡ください
TEL 03-6821-7540  
月・水・木 9:30~15:00

FAX 03-5327-8777
Email: irotori27@outlook.jp 
 
どんなメンターがいるの?
現在、15名のメンターが活動しています。
ASD、ADHD、ダウン症、ディスレクシアなど様々なタイプの障がい児者の保護者が、皆さんのお話を聴き地域の情報提供などを行っています。
   相談って堅苦しく考えないで、お気軽にどうぞ
 
           令和元年5月から中野区ペアレントメンター養成事業を開始しています
【ペアレントメンターとは?】
ペアレントメンター活動(親による親支援)は、専門家とは違った立場で同じ親としての共感、理解、
情報提供などを行うものです。
中野区ペアレントメンターになるには、ピアカウンセリング研修の受講と下記の茶話会・ミニ講座・企画講座・公開講座(シンポジウム)に規定数参加する必要があります。
ご興味ある方は いろとりどり までご連絡下さい。
 
活動は保護者を中心とした運営委員、サポーター(教育・福祉・地域関係者・まっしろキャンバス)で行っています。
 
平成28年度~30年度は、中野区の公益助成基金の助成を受け運営してきました。
令和元年度5月から中野区からペアレントメンター養成事業の委託を受けて開始しています。
 
 
企画講座 専門家をお呼びして、保護者のみではなく、教育関係の方、福祉関係の方もご参加いただける講座を実施します。
 
 

「最新の医療ケアについて」

「医療的ケア」と聞くと、実際に関わっていない人たちにはピンとこない部分もあるかもしれません。医療機器も年齢や体形によって様々です。現在医療的ケアを利用している方は今後必要となる情報を、経験のない方は新しい知識として、特定非営利活動法人「なかのドリーム」の理事である福満美穂子氏がご自身の経験談をお話ししてくれます。この機会にぜひ医療的ケアについて一緒に学び、障がいのある人もない人も助け合い、生活していけるステップになればと思います。

日 時 2021年3月21日(日) 14:00~15:00

場 所 オンライン(ZOOM)

参加費 無料

メールまたは電話でお申込みください。

映画上映の中止のお知らせ

家族のありかたについて一緒に考えてみませんか

日時・場所
 
2021年2月7日(日)
14:00~16:30
13:30開場・受付
 
なかのZEROの視聴覚ホール
 本館地下2階
 

映画上映
 
「いろとりどりの親子」
 コロナ禍による緊急事態宣言のため中止となりました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
原作は、作家アンドリュー・ソロモンが10年の歳月をかけて300に及ぶ家族を取材し、周囲とは「違う」性質を持った子どもと、その成長を見守る親へのインタビューをまとめた「FAR FROM THE TREE Parents,Children and the Search for Identity」。全米批評家協会賞を受賞し、ニューヨーク・タイムズ紙のベストブックに選ばれるなど、国内外で50以上の賞を獲得。さらに世界24カ国語に翻訳され、大ベストセラーになった。社会派ドキュメンタリー作品を手掛けてきた、エミー賞受賞監督レイチェル・ドレッツインが原作に感銘を受け映画化を実現。

企画講座

10月6日(火)の
企画講座にお越しいただきありがとうございました。
33名のお申込みをいただき、27名ご参加されました。
 
皆さまからいただいたアンケートの一部をご紹介いたします。
・不登校の子供を持つ親には、明るく前向きに取り組める内容で良かったです。
・親に寄り添った親目線の話が聞けたので良かった。
・子どもの話を聞くこと、寄り添う事を大切にしていきます。
・正解というものがない中で一歩を踏み出していく参考に、とてもなりました。
・小さなことから1つ1つ、とにかくスモールステップで見守っていけたらと思いました。
・自分の子は不登校ではありませんが、とても参考になりました。
・とても気持ちが楽になりました。
・発達に課題のある子どもと共に生活していく日々の気づきを沢山させていただきました。
 

各関係機関の皆さまへ

ペアレントメンターをご活用ください

相談にいらした保護者の方が、子育てやストレスで悩みがある時、
ペアレントメンターが、お話を伺い心に寄り添います。
「ペアレントメンター利用カード」にご記入のうえ、連絡をいただければ、メンターが受け取りに伺います。
詳しくは、電話またはメールでお問い合わせください。
公開講座(シンポジウム) 
 
  わたしたちは、ここにいるよ
      ~障がいのある人もない人も共に暮らしていくために~
    子育て、大変だけど楽しみも喜びもいっぱい!
障がいのある子の子育てを経験した保護者、また当事者の経験談をお話しいただきます。
地域の方に知っていただき、共に暮らしていくための絆をつくっていく企画です。
 
日時 :11月23日(祝)
場所 :なかのZERO 本館地下2階 視聴覚室 
 14:00~16:00 開場13:30
参加費:無料
 
講師 波田野 茂幸氏 放送大学 准教授 公認心理師 臨床心理士
 
申込方法:事前申込制です。電話かメールでお名前と連絡先を下記へご連絡ください。
     先着40名様限定
 
 

親と子の育ちあいシリーズ

茶話会 保護者向け子育ておしゃべり会 ~子育ての悩みひとりで抱え込んでいませんか~
 
お友達とうまく遊べない、学校にいきたがらない、トラブルが多い、進路や就職が心配・・・
同じような悩みを経験したママ・パパが参加しています。お茶を飲みながらおしゃべりして、ホッと肩の力を抜いて笑顔になりましよう。

茶話会の直近予定

毎月第2日曜(南側)と第3金曜(北側)の開催です。

日 時
場 所
備考
2021/3/14(日)
 
午前10:00~11:30
Zoom茶話会
テーマ :お金の使い方、どう教える?

ZOOM茶話会
テーマ :

 
 
2月はオンライン  
参加無料
 

お申込み 
   
   参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
   2月14日19日の茶話会のURL・IDとパスコードをお送りいたします。
   
 
 ※時間途中からの参加も歓迎ですよ~
 

IROTORI  YOUTH

集まれ! 若者!

放課後デイサービスなどが利用できなくなる中高大学生の
発達に課題のある青少年を対象とした自由スペースです。

「○○しなくてはいけない」という決まりはなく、ゲームや読書、勉強などそれぞれが好きなことができます。また、スタッフに悩みや愚痴を聞いてもらうこともできます。
初めはみんな知らない人同士で、あいさつもできないかもしれませんが、何回も集まっているうちに「やあ」と言えるくらいの関係ができればと思っています。

現在は緊急事態宣言が延長され、活動を休止しています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

きょうだい児と家族の応援団

いろとりどりの茶話会でも障がい児のきょうだいの話題はたびたび登場します。親が気づかないように気を使っていたり悩んでいたりすることもあります。

きょうだい児と家族の応援団「にじいろもびーる」さんは杉並区・中野区を中心に、きょうだい児のためのイベント、親や支援者向け学習会や啓発活動を行っています。

詳しくはホームページでご確認ください。

東京都からのお知らせ

関連情報

2020 クリエイティブ・アート・スクール&パフォーマンス

このスクールは障がいのある人もない人も、ダンスや絵画・造形・音楽など学校では教えてくれないさまざまな体験ができる〝探検できる場”
です。

詳しくは、ホームページなどでご確認ください。

クリエイティブ・アート実行委員会
〒107-0052
東京都港区赤坂6-2-5 方栄ビル201
TEL:03-6426-5182  FAX:03-6426-5183


ストレス発散!! おもしろグッズ 紹介

子育て体験エピソード 本・紙芝居など
 4コマまんが『とらぽん』
 
紙芝居『ゆっくりでいいよ、いっきくん』
 
「とらぽん」は島田さんが、お子さんの遊びや言葉づかいなどのエピソードを4コマ漫画にした本です。
「とらぽん」とのやりとりを楽しく受け止めているエピソードが満載されています。
 興味のある方は下記で手に入ります。ぜひ楽しく見てください。 第1,2集 250円 第3集 300円 
  販売:中野区役所福祉売店 、いろとりどり事務局(中野区野方5-28-1まっしろキャンバス内)
  「ゆっくりでいいよいっきくん」は、
 いっきくんの弟の幼稚園や学校の友達に、
 お兄さんのことを理解してもらうために、
 お母さんが手作りで作った紙芝居です。
 お兄さんが幼稚園へお母さんと一緒に
 お迎えにいっても、小さいお友達ほど、
 すぐに声かけをしてくれるようになったそうです。
 紙芝居は映像にしましたので、貸出しできます。
 興味のある方は下記のメールへご連絡ください。
他機関の家族向け研修・セミナー

文章(+イメージ)

福祉機器Web2020

2020年4月末に開催中止を発表した「第47回国際福祉機器展H.C.R.2020」の代替えとして、これまでのH.C.R.を基盤本年度はオンラインイベント「福祉機器Web2020」を2020年10月21日(水)から2020年末にかけて開催します!どなたでも無料でご自宅や職場から閲覧・参加できます!最新の福祉機器や福祉関連情報にめぐりあえます!

募集!!

私たちとともに活動したいと思う方、
真っ白いカンバスの上に色とりどりの絵を一緒に描きませんか!!
お気軽にご連絡ください。
 
電話番号:03-6821-7540
メールアドレス:irotori27@outlook.jp
TOPへ戻る