本文へ移動

ペアレントメンター事業とは

発達に課題のある子育てをしている保護者が、東京都や中野区のペアレントメンター養成講座で、共感や傾聴など一定のトレーニングを受けた人をペアレントメンターと言います。医療機関などの専門職と違い、同じ経験をした保護者と話をすることで、孤独感から解放され、少し先の見通しがつき、不安が緩和されます。また、地域の情報も提供しています。
いろとりどりは NPO法人わかみやクラブが運営する保護者の活動グループです。
発達上課題がある子どもたちの育ちの環境を考え、学び、癒される場を創ろうと保護者同士が集まり平成27年に立ち上げたグループです。
子どもの障がいの種類、程度、年齢を超えて、保護者や関係者が “いろとりどり” に共感し “いろとりどり” な思いを認め、支えあいができるような活動をしています。平成29年度から、東京都ペアレントメンター養成研修の受講、中野区のペアレントメンター養成も行っています。
 
どんな相談ができるの?
    「まわりの理解が得られない」 「就園、就学、就職の悩み」 「こだわりや行動の悩み」などなど       
     ご本人やご家族の日々の悩みや困りごとをお話しください。
     私たちは、医療や福祉の専門家ではありません。
     発達に課題のある子どもを育てている同じ親として共感し、その気持ちに寄り添い、
地域の情報提供を行っています。

              Please feel free to contact us.
 
相談するにはどうしたらいいの?
ご連絡ください
TEL 03-6821-7540  
月・水・木 9:30~15:00

FAX 03-5327-8777

どんなメンターがいるの?
現在、19名のメンターが活動しています。
ASD、ADHD、ダウン症、重度心身障がいなど様々なタイプ、年齢も小学生から成人までの障がい児者の保護者が活動しています。

子育ての悩みや課題を一緒に考えませんか

グループ相談会
保護者向け子育て相談
~子育ての悩みひとりで抱え込まないで~
 
お友達とうまく遊べない、学校にいきたがらない、トラブルが多い、進路や就職が心配・・・
同じような悩みを経験した保護者が参加しています。お気軽にご利用ください。

グループ相談会の直近予定

毎月第2日曜(南側)と第3金曜(北側)の開催です。

日 時
場 所
備考
2023/2/12(日)
午前10:30~12:00

グループ相談会
 楽~CAN+ZOOM
テーマ:気が散りやすい子、過集中の子 他
2023/2/17(金)
午前10:00~11:30
グループ相談会
 新井区民活動センター洋室2+ZOOM
テーマ:共通のテーマにそえない子 他

 



2022年11月~2023年3月まで、野方区民活動センターが改修工事のため閉鎖となります。
その間近隣の会場での開催となりますので、ご注意ください。
 
参加無料
 
お申込み 
   
   参加希望の方は、メールにてお申し込みください。
   ZOOM参加の方には、IDとパスコードをお送りいたします。
   
 
 ※時間途中からの参加も歓迎ですよ~
 

発達・知的・グレーの子の生活体験の場

支援を受けながらも毎日学校に通っている発達系のお子さん、実は、毎日の生活の仕組みを知らないことが多いんです。
家事の中には様々なスキルが詰め込まれています。
でも、家で何か一から教えることは正直大変です。

また、他人の大人と関わることで社会性もグンと
伸びます。
基本、高校生以上が対象ですが、中学生もご利用になれます。お気軽にご相談ください。



1泊2日だけではなく、日帰りでお料理を作る
コースもあります。

見学も随時受け付けています。

お申込みは、
いろとりどり irotori27@outlook.jp
または直接「つなぐいっぽ」さんへ
(いろとりからと一言添えてください)



IROTORI  YOUTH

若者たちのフリースペース

約束事は、
〇 人の話は聞きましょう
〇 譲り合いましょう
〇 飲食は会場のルールを守りましょう

あいさつが苦手な人はしなくでも大丈夫、それをとがめたりすることもありません。
毎回、いろいろなイベントや相談を行っていますが、無理に誘うことはありません。興味があるものがあれば、スタッフに声をかけてください。

皆さんのための自由なスペースです。

集まれ! 若者!

放課後デイサービスなどが利用できなくなる中高大学生の
発達に課題のある青少年を対象とした自由スペースです。

「○○しなくてはいけない」という決まりはなく、ゲームや読書、勉強などそれぞれが好きなことができます。また、スタッフに悩みや愚痴を聞いてもらうこともできます。
初めはみんな知らない人同士で、あいさつもできないかもしれませんが、何回も集まっているうちに「やあ」と言えるくらいの関係ができればと思っています。

次回開催は2023年1月15日(日)9:30~11:30
詳しくは IROTORI YOUTH のホームページをご覧ください。
相談って堅苦しく考えないで、お気軽にどうぞ
 

お問い合わせ

いろとりどりの専任相談員が、お返事いたします。子育てや毎日の生活でのお困りのことなど、お気軽にご相談ください。
お名前 ※必須
例)山田 太郎
フリガナ ※必須
(全角カタカナ)
例)ヤマダ タロウ
郵便番号
例)012-3456
都道府県
市区町村
番地・屋号等
電話番号

例)012-345-6789 ※携帯電話可
メールアドレス ※必須


※確認のため再入力
ご希望の返信先
お問い合わせ項目 ※必須
内容 ※必須

セルフケアって何だろう?

2022年9月16日(金)10:00~
恒例の野方区民センター+ZOOMの茶話会で
ミニ講座「セルフケアって何だろう」を開催します。

基礎知識を学び、みんなで考える機会になればと思います。

通常の茶話会も開催します。(10:30頃から)

皆さまのご参加お待ちしてます。

お申込み email: irotori27@outlook.jp


おうちでおみそを手作りしてみませんか?

国際予防医学協会認定コンサルタントのMIHOさんが、美と免疫力を高める
美味しいおみその作り方を教えてくれます。

また、発酵と「食」のオンラインサロンFUTABA Labo 主宰
最新医学に基づき女性の不妊・食育講座も実施中です。

詳しくは、直接下記へお申込み、お問い合わせください。


コロナ下での子育ての悩みありませんか?

コロナ下で変わってしまった生活について

ワクチンは、本当に必要なの?
安全性は確保されているの?

身体によい食べ物って言葉は聞くけれど、本当に良いものって
どうやって見つけるの?

予防医学って難しそうだけど、興味がある!

など、日々の生活中での「食」と「最新医学」に基づいた健康講座です。
知識を身につけて、選択肢の幅を広げてみませんか?


詳しくは、直接下記へお申込み、お問い合わせください。


中野区ペアレントメンター事業

たくさんの方が参加されました

フラダンス&茶話会

フラ・ハーラウ・オ・カヴァイラニさんは「笑顔で楽しく踊る」ことを大切に練馬、中野を中心に活動されている皆さんです。
Alohaスピリットのエッセンスがたくさんつまったハワイの伝統文化フラは、心を癒し成長させてくれます。


ぜひ、ご家族でご参加ください。
メール、電話にてお申込みください。
03-6821-7540

各関係機関の皆さまへ

ペアレントメンターをご活用ください

相談にいらした保護者の方が、子育てやストレスで悩みがある時、
ペアレントメンターが、お話を伺い心に寄り添います。
「ペアレントメンター利用カード」にご記入のうえ、連絡をいただければ、メンターが受け取りに伺います。
詳しくは、電話またはメールでお問い合わせください。

きょうだい児と家族の応援団

いろとりどりの茶話会でも障がい児のきょうだいの話題はたびたび登場します。親が気づかないように気を使っていたり悩んでいたりすることもあります。

きょうだい児と家族の応援団「にじいろもびーる」さんは杉並区・中野区を中心に、きょうだい児のためのイベント、親や支援者向け学習会や啓発活動を行っています。

詳しくはホームページでご確認ください。

東京都からのお知らせ

We are buddies プロジェクト

詳しくは、直接お問い合わせください。

wearebuddies.net
5歳から18歳までのお子さんと、大人バディで月2回程度、
オンライン、オフラインで遊んだり、話したりしながら細く長い関係性を築いていきます。親以外の大人と関わることで、子どもたちには信頼できる身近な大人ができ、保護者にとっては自分の時間ができます。大人バディは、定期的なミーティングを実施し、経験や学びをシェアし、成長サポートのためのコーチングや、子どもの発達に関するスペシャリストに相談できるようにもしています。
子育て体験エピソード 本・紙芝居など
 4コマまんが『とらぽん』
 
紙芝居『ゆっくりでいいよ、いっきくん』
 
「とらぽん」は島田さんが、お子さんの遊びや言葉づかいなどのエピソードを4コマ漫画にした本です。
「とらぽん」とのやりとりを楽しく受け止めているエピソードが満載されています。
興味のある方は下記で手に入ります。ぜひ楽しく見てください。 第1,2集 250円 第3集 300円 
販売:中野区役所福祉売店 、いろとりどり事務局(中野区野方5-28-1まっしろキャンバス内)
「ゆっくりでいいよいっきくん」は、
いっきくんの弟の幼稚園や学校の友達に、
お兄さんのことを理解してもらうために、
お母さんが手作りで作った紙芝居です。
お兄さんが幼稚園へお母さんと一緒に
お迎えにいっても、小さいお友達ほど、
すぐに声かけをしてくれるようになったそうです。
紙芝居は映像にしましたので、貸出しできます。
興味のある方は下記のメールへご連絡ください。
TOPへ戻る